カリスマ女性トレーダー橋爪流インターバンクディーラーFX

驚異の勝率9割!
橋爪流インターバンクディーラーFX
厳しくて有名なFX専門批評サイトでも絶賛!

素人の勝利キーワードはプロの手法の一部をピンポイントに攻めることです。勝率は、過去の統計上どう少なく見積もっても7割です。 当手法が身につけば9割以上に到達します!! インフォトップ総合ランキング1位の、驚異のその手法とは?
ついに日本図書コード(ISBN)に加入!ありがとうございますm(_ _)m

「橋爪流インターバンクディーラーFX」とは?

基本マスター編
実践マスター編
完全マスター編

の3冊から成り立っております。

基本マスター編では、当FXノウハウの基本を学んでいただきます。
実践マスター編では、4人の有名トレーダーを例に挙げた
実践方法等をマスターして頂きます。

完全マスター編では、当ノウハウの根幹である
橋爪流インターバンクディーラーFXの真髄をマスターして頂きます。

限定特典である応用マスター編を取り入れる事で
8割〜9割の勝率まで上げることが出来ます。

橋爪流インターバンクディーラーFX ご挨拶

2007年1月まで某ネット証券会社に勤務しておりました。
念願の寿退社です(笑)
まずは、私の事を知って頂く為に少しだけお時間を下さい。

橋爪美穂子のプロフィール

1992年04月 大学を卒業後、某証券会社Aへ入社
1996年09月 同期の証券マンと結婚。
退職後、専業主婦をしながら株式投資デビュー。
約400万円の貯金を全て株へ投資し、約6ヶ月で約5倍の1,960万円に。
プロなので負けるわけないですよね(笑)
1999年08月 離婚
当時の資産は、約14,200万円。
約3年で35,5倍に(400万円→14,200万円)
1999年09月 株で稼いだお金で6,900万円のマンションを購入
(ちなみに慰謝料は、0円)
2000年01月 勉強がてらに某証券会社Bへ入社
2002年03月 某証券会社B退社
2002年04月 1,000万円を証券口座へ入金し、株式投資再開
デイトレードに挑戦したのは、この時期。
2002年10月 負けては追加入金、負けては追加入金の繰り返しで、
約2,000万円の損失。
プロでもデイトレードは、難しい・・・と意気消沈。
2003年01月 基本に戻る意味合いで気持ちをリセットし、
500万円からの再スタート
この時期に取り入れたのがピンポイントトレードです。
2004年07月 約6ヶ月で約9倍の4,500万円に。
デイトレで負けた損失をピントレで補てん。
2004年11月 元上司からの強引な誘いを受け、某ネット証券会社へ入社。
2007年01月 2度目の結婚。
500万円を元手に株式投資再々スタート
2007年02月 700万円を超え、
2007年03月 1,200万円を超え、
2007年04月 1,700万円を超え、
2007年08月 たった7ヶ月で総資産が1億円を超えてしまいました。

※口座画像を見たい方は、私へメールを頂ければお見せします。
と簡単に私のプロフィールを紹介させて頂きました。
お時間を取らせてしまい申し訳ございません。

「橋爪流インターバンクディーラーFX」はここが違う!

カリスマ女性トレーダー

それは2006年3月頃の事でしょうか? 当時の私は、ネット証券会社に勤務しておりました。
現在、FXの個人取引が非常に増え、 ネットの中にはFXに関するノウハウが溢れかえっております。 書店にもFX関連の書籍が多くなりました。 私達、証券会社にとって投資家が増える事は非常にありがたい事です。
しかし、ひとつだけ問題があります。 簡単に勝てて、儲かるような内容のノウハウ本が多い事です。
そのようなノウハウ本のおかげで、 多くの資産をなくしてしまった方が後を経ちません・・・。
「簡単に儲かりそう・・・」と、FXの世界に足を踏み入れて、 「そう簡単なものではない」と意気消沈したり、 もうすでに撤退してしまったりしている方が数え切れないほどに多いのです。 「間違ったノウハウを購入し実践しても上手く行かないのは当然」です。 実際、FXトレードの世界で勝っているのは全体の5%と言われております。 これは証券会社に勤めていた私だからわかる事ですが、 実際は、3%です。 通常の投資の比率は、3:97です。
あなたは、購入したノウハウで上手く行かなかった場合、 どこに質問や疑問が寄せられるか、ご存知ですか?
通常は、販売者に質問しますよね? でも、違います・・・。
答えは、証券会社です。
正直、私達に聞かれても困ります・・・汗
しかし、あまりにもそのような問い合わせが多いので、 検証する事になったのです。 そうです、検証する為の新たな部署(チーム)が作られたのです。 FXが社会現象になっている証拠ですね。
1誌ずつ検証する日々。 どれもこれも上手く書いています。 プロの私達ですら「えっ!そうなの!?凄い!」 なんて思わず驚いてしまう内容もあります(笑)
でも、ここに書かれている事が本当であれば、 FX市場は、めちゃくちゃになってしまいます(笑)
しかし、頭ごなしに「ダメ!」と決め付ける事は出来ません。 きちんと検証しなければ回答を出す事が出来ないからです。
上手く行くはずがないと分かっていながら検証する事は、とても辛い事です。 時間の無駄使いです(泣)
結果、世に出回っているノウハウ書の161誌を検証しましたが、 理論上、上手く行く書籍9誌。 実践して上手く行く書籍2誌。 という結果になりました。
そして、その2誌にはほぼ同じ事が書いてありました。 すなわち本当に使える内容は、161誌中1ノウハウだけだったのです。


インフォトップランキング堂々の1位!
堂々infotop1位

はい、儲かります。 正確には、儲けやすいです。

一般の投資家が行うには、株や先物と比べると格段に儲けやすいです。
それは、株や先物に比べるとバクチの要素が強いからです。 FXは、マネーゲームです。 お金を売買するマネーゲームです。 投資の要素は、限りなく低いです。
バクチである要素が強いが故に一般投資家でも儲けやすいのです。 逆に負けやすいといったリスクもあります。
「じゃぁFXって危険な投資なのでは?」
はい、本屋で売られている一般書籍で勉強した程度や 使えないFXノウハウのみで挑戦するには、あまりにも危険な投資スタイルです。 きちんとプロの専門家のアドバイスが必要です。
私は結婚後、退社し“株式投資”を行っております。 そんな私が何故、FXノウハウを公開する事になったのか?
答えは簡単です! 私が出したら「売れる!」と思ったからです。 だって正解を知っているのは証券会社の人間だけですもの
。 偉そうな事を言ってすみません・・・ でも、私はプロです。
実際、FXで勝てるノウハウは、4パターンしかないのではないでしょうか。 それを組み合わせれば、いくらでもパターンを増やす事は出来ますが、 私達プロでも”有効ノウハウ化”するのは至難の業です。 組み合わせれば、理論上はかなり上手く行くのですが、机上の空論となります。 これが、世に出回っているFXノウハウですね・・・。
あなたが手にするのは、4パターンのうち1パターンで良いのです。 あなたは、この1パターンに無事に出会えて、 余計な事を考えずに、余計なものを組み合わせずに、 その1パターンを忠実に行えば絶対に勝てます。
本書は、外資系のインターバンクディーラーのトレード手法の一部を 私が実践し、シンプルに解き明かしピンポイントにトレードする手法です。
※1 インターバンクディーラーとは? 銀行間市場で取引をするディーラーの事 狭義ではスポット・ディーラー。
原則としては、インターバンク市場は、「銀行」しか参加できない。 外国為替市場では、近年、外為法が改正されて、 大手証券会社などがインターバンク市場に参加するようになった。
直物為替ポジションを取るのが、スポット・ディーラー(直物為替ディーラー)。 スポット・ディーラーは、為替相場の値動きを追いかけて、売買を行い、顧客にプライスを提示し、 そのカバー・ディール(Cover Deal)を行います。 インターバンク市場で取引を行うディーラーという意味で、 直物為替のポジションを持って売買を行う「スポット・ディーラー」、 先物為替取引を行う「フォワード・ディーラー」、 金利取引をする「デポジット・ディーラー」、 金利スワップなどを担当する「スワップ・ディーラー」、 オプション取引を担当する「オプション・ディーラー」などが、 広義でのインターバンク・ディーラーと言う。
※2 カバー・ディールとは?
顧客取引で通貨を相手先に売った場合、その通貨の残高が不足することになる。 だから、インターバンク市場で、その不足した通貨を買ってくることが必要になる。
逆に通貨を顧客から買った場合は、 その通貨が余った状態になるので、その余った通貨をインターバンク市場で売ることが必要になる。 このように、顧客取引の反対売買をして、残高を調整するための取引を、カバー・ディールという。
その名を・・・
橋爪流インターバンクディーラーFX
と名付けました。
橋爪流インターバンクディーラーFXとは・・・
インターバンクディーラーの手法の1部のみを抜粋し、 テクニカルは●●●のみ、 トレンドが発生してからのエントリーなので素人でも的確なタイミングでエントリーし、 的確なタイミングでクローズする事が出来るといったピンポイント手法です。 すなわちFX特有のバクチの要素を極限まで排除した手法となります。

はい、過去の統計上、 どう少なく見積もっても7割の勝率になってしまいます。

橋爪流インターバンクディーラーFXは・・・
基本マスター編
実践マスター編
完全マスター編
の3冊から成り立っております。

基本マスター編では、当FXノウハウの基本を学んで頂きます。
実践マスター編では、4人の有名とレーダーを例に挙げた実践方法等をマスターして頂きます。
完全マスター編では、当ノウハウの根幹である
橋爪流インターバンクディーラーFXの真髄をマスターして頂きます。

このサイトのチャートを見て下さい。

意地悪ですが、ぼかしは入れさせて頂いておりますが、
上記赤丸に決定的ななエントリーとクローズのサインが出ているのです。
あなたがいつも見ているチャートに裁量など関係ない決定的なサインが出てしまうのです。

それを見逃さずに行うだけなのです。
全て完全マスター編でお伝えしております。

さらに!限定特典である 応用マスター編 を取り入れる事で下記サインまで知る事も出来るのです。

素人の勝利キーワードは、プロ手法の一部をピンポイントに攻める事です!
  勝率は、過去の統計上どう少なく見積もっても7割です!
  当手法が身に付けば9割以上に到達します。
  そろそろピンポイント式に拘ってみませんか?
只今、週代わり特典実施中!


ついに日本図書コード(ISBN)に加入!
(ISBN978-4-904232)
詳しくは、HPをご覧下さい<(_ _)>

橋爪流インターバンクディーラーFX 特典プレゼント